活性酸素を抑えてくれる|効果のあるダイエットをしたいなら水素水を飲むようにしよう
ウーマン

効果のあるダイエットをしたいなら水素水を飲むようにしよう

活性酸素を抑えてくれる

コップ

抗酸化作用があります

水素水は高濃度に水素を含んだ水のことで、副作用なくさまざまな効能を得ることができます。その一つが水素水の持つ抗酸化作用です。人間はエネルギーを作るときに酸素を使うのですが、その際に一部の酸素が化学反応を起こして活性酸素になります。この活性酸素は適量であれば何の問題もないのですが、ストレスや加齢などの様々な要因によって増えすぎてしまうと、血管や細胞を傷つけ、細胞や臓器を酸化させて病気の原因となってしまいます。抗酸化作用とは活性酸素を抑える役割があります。抗酸化作用を体内に取り入れるためにはビタミンなどの食物から摂る方法もありますが、水素水に含まれる水素ならばもっと簡単に体中に効果を行き渡らせることができます。

水素濃度の高いものを選ぶ

水素水に含まれる水素はとても繊細なものです。たとえば、コップに水素水を注いでそのまま放置しているとあっという間に水素が空気中に拡散してしまい、時間をおいて水素水を飲んでもその効果が得られなくなってしまいます。そのような事態を避けるためには、なるべく水素水を飲むときには容器を開封したら時間をおかずに飲み干してしまったほうがよく、さらに水素水に含まれている水素の含有量が多い商品を選べばより多くの水素を摂取することができます。水素の含有量を表す単位にはよくppmが使われます。ppmはパーツ・パー・ミリオンの略で1ppmは1リットルの水に1グラムの水素が含まれているということで、最低でも1.6ppm以上の水素水を選ぶべきです。